入園入学グッズ手作り応援企画☆レッスンバッグ☆~チラシで作る型紙(アバウトでいい人限定)~

入園入学グッズ手作り応援企画の第4弾は
いよいよレッスンバッグ。


画像


何かこういう生地みたいですけど、下の方は別布を使って
切替てあります。

お道具箱が入ってます。裏布つき。

画像


これは悩んでたんです。
サイズが大きいのでA4用紙で型紙を作ると、
どうしても貼付け作業がでてしまう。

それなら、直線だけなので大きな紙に
直接、線を引く方がよっぽと楽だろな~と。
それならたくさんネットで紹介してるし・・・

でも長い直線を測らなくてもどうにか
できないかな~と悩んでて。

大きな紙、、、新聞の折り込みチラシを使ってみました。

説明すると長いですけど、
型紙作成でやることは

10cm巾に切る、半分に折る、三角に折る、切る



だけです



折り込みチラシ。お店によってサイズが微妙に違うので、
これはあくまで、アバウトにこれ位のサイズならいいんです~って方向けで
もう絶対よくある40cm×30cmのバッグじゃなきゃだめって人には
きっちり定規で測って下さい。
(42cm×22cmの型紙を作ればできます。)


長い定規もってないのよ。
短い定規で何回も測るの苦手なのよ。
大きさはだいたいでいいのよ。

って方、向けです。

ちなみに折り込みチラシは二つ折りされてる大きいタイプを使います。
折り込みチラシはきっかりB版のサイズにカットしてあるものと、
B版に余白がついてる少し大きいのとがあるようです。
余白がついてる方はカットする手間がない分、安いようで
スーパーなどのよくはいるチラシに使われてるようです。
2辺の端がなみなみになってます。
この種類でも印刷会社によってサイズが違うので
その数cmを気にされない方向けの作り方です。


あくまで、なんとな~くこれ位ならって方限定の作り方です。

果たして需要があるのか??

でも直線を引くよりずっと楽に、型紙が作れて
しかもその一つの型紙で切替ありのオリジナルデザインが作れます
型紙を一度作ってしまえば、
次々作るのも楽しくなるはず!

と、少しの需要を見込んで、ご紹介します。

ちゃんと測定するのは1回です。


前置きが長くなってしまいました。

では説明からに入ります。

<出来上りサイズ>
だいたい 横42cm、縦30cm(マチを含ないサイズ)
       マチ5cm(マチを含めたら縦27.5cm)


ではまず型紙の作成方法から説明します。


画像



2つ折りの折り込みチラシです。
縦38.1cm、横54.8cm(27.4cm×2)でした。
横が52cm(26cm×2)あれば横40cm以上に出来上がります。
多少の違いは気にしない方は神経質にはからなくてよいかと思います。

このチラシを横から10cmのところに印をつけて切ります
写真の赤の縦線の部分です。
両端だけ10cm測って折り線をつければ、
直線をひかなくてもいいです。
ちゃんと測るのはこの10cmだけです。

この10cm(×38.1cm)は持ち手型紙になります。
持ち手を市販のテープを使うときは、使用しません。

画像


写真にはチラシに44.6cm(実測)と書いてあるのが見えます。
10cm切ったから44.8cmのはずが
すでに誤差がでてますが、私は気にしない~



この大きい方は、写真のように半分に折ります。

画像



で、右下を三角に折りあげ、
折った辺(画像の赤線)の位置で切ります。

つまり22.3cmの正方形になる位置でカットします。

画像


カットした上側は使いません。

下側を広げると、、、

画像


縦22.3cm×横44.6cmの紙が
本体の型紙になります。

もちろん、使ったチラシで若干大きさがちがうはずです。

何度もいいますが、アバウト編なので

説明すると長いですけど、
何度もいいますがやることは

10cm巾に切る、半分に折る、三角に折る、切る



だけです


長くなってしまったので、今日はここまでで

あとはこの本体の型紙で
上布2枚、下布1枚を裁断し、
つなげたあと、裏布を同サイズに裁断。

あとは前にご紹介した上履き袋のように仕立てます。
持ち手が若干違うので、
また後日、作り方をアップしたいと思います。ました。

☆レッスンバッグ☆~チラシで作る型紙~裁断編(アバウトでいい人限定)
☆レッスンバッグ☆~チラシで作る型紙~縫製編(アバウトでいい人限定)

長文お付き合いありがとうございました。

使用生地はこちらのラミネートです。





↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村






☆体操袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

体操服、作り方編です。

実物大型紙・裁断・持ち手・布をつなげて端処理までは
前回の記事を見てくださいね。
↓↓↓
入園入学グッズ手作り応援企画☆体操袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~


前回までで、切替布をひとつにして、
端処理までしました。
それでは袋にします。


中表で半分に折り、
上(口側)から8cmのあきどまりまでは縫い残し、
脇を1cm縫い代でミシン。

画像


縫い代をアイロンでわり、(縫っていないところも続けて)
あき口を端から3~5mmでコの字に縫います。

画像


私は表から縫ってますが、裏から縫ってもよいです。

あきどまりは2,3回返し縫いで補強しておきます。

画像



口側に持ち手をつけるまえにアイロンで折り目をつけときます。

上の口がわを3.5cm折ってアイロン。
一度開いて1cmアイロン。
再び先程の3.5cmの折り目で折り三つ折りにしてアイロンします。

画像


画像



持ち手をつけます。
アイロンの折り目を一度開き、
中央から両側へ5cmの位置に印をつけ持ち手を写真ようにおきます。
(本体の布端と持ち手の端を合わせ、間は10cm)
縫い代内に仮止めミシン。

画像



アイロンの折り目に合わせて、持ち手も折り
しっかりアイロン。

画像


持ち手を折り上げて再びアイロン。

画像



折り目から1~2mm程度の位置をミシン。
持ち手も一緒に。
しっかりアイロンしたら、待ち針なしでもきれいに縫えます。

画像


画像


最後に上から1~2mm程度の位置をミシン。
持ち手もおさえます。

画像



ひもを袋1周分+14cm位を2本用意し
ひも口に通したら出来上がり。

画像



なんかミシンの後ろに時々おそうじアザラシが見えますが
お気になさらず・・・
撮ってるときは全然気が付かなかったです

説明下手ですみません。
わからないところがありましたら
コメント欄にお願いします。

入園入学の手作りのお役に立てれば、嬉しいな

↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村















入園入学グッズ手作り応援企画☆体操袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~

入園入学グッズ手作り企画の第3弾は
持ち手つきの体操袋です。

画像


もちろん持ち手を省略しても大丈夫です。

今回も2柄を切替しますが、本体のパターンは1枚だけです。
上布と下布が同サイズで作る前回からのおきまりのパターン。
このシリーズ、もう飽きたでしょうか…

しかし、今回は持ち手つきということで
ちょっとしたパターンの小ワザ(?)なるものをご紹介します。

興味がある方はお付き合いくださいませ

<出来上がりサイズ>
約縦35cm×横32cm

*体操袋 実物大型紙*

今回のパターンは画像左のA4・1枚です。
持ち手はいらないし、布をわで裁断するという方は
この型紙だけで裁断してください。

持ち手をつけたい、またはわだちでなく裁断したい方は
もう1枚A4用紙を準備して次の型紙を作成してください。


画像



型紙のわの辺を線通りに山折りし、裏に返します。
折り目の中にもう1枚の白紙のA4用紙を
折り山まできっちり差し込んで下さい。
両端も型紙とそろえてくださいね。

画像


メンディングテープなどではりつけます。

裏に返して、折ったまま型紙の線どおり切りますが、
このとき写真の順番切って下さい。
①を切るときは線を余白まで、型紙線を延長してまっすぐ切ってください。
②を切るときも同様に余白までまっすぐ・・・

画像


このとき②の切ったた残り(付け足した白紙の紙の方)を
持ち手の型紙として使用します!

だいたい巾4cm長さ28.5cm位になるかと思いますが、
多少の誤差は気にしないっ!

4cm幅の型紙は何かと使えるのとっておくと便利ですよ~

画像


使う型紙はこの2つ。

本体の型紙で上布2枚、下布1枚
持ち手の型紙は長い方をわにして2枚裁断します。

画像



持ち手はつまり8cm幅になります。
横地は伸びやすいので持ち手の縦長方向を布の縦地がベスト。


画像



持ち手を縫います。

長辺を中央に向けてアイロンし、さらに2つ折りでアイロン。


画像


端から2mm程度周りをステッチします。
2cm巾の持ち手ができました。

画像



下布が中央になるように上布とつなぎます。
縫い代は1cm。

画像


2枚一緒にジグザグミシンかロックで端処理。

画像


縫い代を下布側に倒し、表からステッチ。
今回はテープを重ねてステッチしました。

画像



脇(長い辺)をジグザグミシンかロックで端処理。
内側にお名前テープをつける場合は、
このときに一緒に端処理してしまうと楽ちんです。

画像


このあとは普通に巾着に仕立てますが、
持ち手をつけるところなどは後日アップしたいと思います。

アップしました
↓↓↓
☆体操袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~


↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村

☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

前回に引き続いて上履き袋の作り方編です。

実物大型紙、裁断についてはこちら
↓↓↓
入園入学グッズ手作り応援企画☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~

表布をつなぎ合わせて、裏布も同サイズに裁断が終わったら・・・
(裏布に名前テープを縫いつけるならここで)


今回はマチの部分を先に裁断する方法で縫ってみます。
内袋がつくマチはこの方法の方が、後で作業が楽ちんかと思います。

型紙にあるL字型のマチの型紙を使います。

角にこのようにおいて、
小さい四角になったところに印をつけ、


画像


切り落とします。

画像



上の写真は、底を縫い合わせた場合の置き方。

表布のように、底がわになってる場合は
型紙の内側の出来上り線にわが合うようにおきます。
脇は型紙の端は布の端に合わせてください。


画像


同じように印をつけて、切り落とします。


次に持ち手、持ち手とおしを表布につけます。

画像


口側の中央に持ち手テープ(巾2.5cm×28cm位)を2つに折り、
写真ようにおき、縫い代内に仮縫い。
テープは布端より5mm位だして縫ったほうが、いいかな。。。


逆側は紐10cmくらいを3cm程度間をあけて、
縫い代内に仮縫い。


画像



もちろん、Dカンを通したテープをつけても良いです。
(というかこちらがメジャーですよね。
 Dカンがなかったもので・・・)



表布と裏布を中表に重ねます。

画像


裏布の表裏がわかりにくい・・・


画像


その2枚の口側になるところ、(短い辺の部分2か所)を
1cmの縫い代でミシン。
(脇はまだ縫いませんよ~)


表布同士、裏布が重なるようにたたみなおして、
縫い代をアイロンで割ります。

画像


次に脇(長い辺)をミシン。
表布も裏布も続けて縫います。
切替位置がずれないように確認して・・・

裏布は1か所、8cm位の返し口をあけておきます。

つぎはマチ。

画像


切り落とし部分がこのようになるように合わせます。

画像


上からみるとこんな感じ。

画像



4か所同様に1cmミシン。(表2、裏2)

このまま返してもいいのですが、もうひと手間。

表布と裏布のマチの縫い代部分を
重ねて縫いとめます。

画像


画像


2か所縫いとめると、へんなかたちで返しにくいですが、
こうすることで、返したとき裏布がもたつくことを防げます。

で、返し口から返して。

口側をアイロンでしっかり折り目をつけたらステッチ。

画像


返し口をとじたら、完成(*^-^*)

画像



画像



相変わらず説明下手ですが・・・

かわいいうわばき袋作ってみてくださいね

↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村

入園入学グッズ手作り応援企画☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~

今回はうわばき袋を作りました~


画像



よくある基本的なタイプです。
このうわばき袋も前回の給食袋&お弁当袋と同様、
二つの布を切替するデザインですが、
型紙はA4・1枚の実物大型紙から作りました。


大きな長方形をきっちり書くのって意外に難しくないですか?
垂直に線を引いたつもりが、なんかビミョーに斜めってひし形だったり
って私だけですかね(^^ゞ

方眼入り模造紙なんかも使用してるんですが、
それでもなんかずれてる私・・・
できることなら、機械的に、しかもA4プリンタで印刷したい~
ということで、独学CADで作ってみました。

もちろん、布合わせも楽しみたいって方、
メイン布は節約したいという小市民な私のような方にも
使って頂けたらと、型紙公開してみます。


<出来上り寸法>
横23cm(入れ口側) 縦27.5cm マチ5cm
裏布付きです。

注:型紙はわ裁ちです。

*うわばき袋 実物大型紙*


型紙はわ裁ちです。
布を折って切るのがなんとなく苦手な私は、
紙を折ってつけたしてます。

ということで、完璧にA4・1枚と言っていいのかわかりませんが・・・



<型紙継ぎ足し方法>

「わ裁ちでいいわ」という方は、この工程はとばしてくださいね。

画像


わ裁ちの線できっちり折り、裏側の足らない部分に適当な紙を貼ります。
私は時間がたっても変色しにくいメンディングテープを使ってます。
折ったまま、2枚一緒に型紙通りに切ります。

広げたら、実物大の型紙の出来上がり。

画像


(試作の用紙で撮影したので、 
うっすらみえてる紙の継ぎ足し位置が
ダウンロートした型紙とはちがくなります)




<裁断>

上の型紙で上布2枚、下布1枚、型紙通りに裁断します。

(もちろんわ裁ちの型紙のまま使う場合は、わ裁ちで)

画像



あとは、下布が中央にくるように、つなぎ合わせて、
縫い代を下布側に倒し、表からステッチ。
タグをつける場合はここでつけます。

画像



この表布を半分に折り、半分に折った裏布に重ね
表布の形に印をつけて裁断。
このとき裏布が底でわにとれる場合は同じサイズ、
とれない場合は1cm縫い代をつけて裁断。

画像


今回はわでとれなかったので、
底側を方眼定規で1cmとって、印をつけ裁断しました。
布の色と定規の色が同色で見えにくくてスミマセン。

ともかく、つなぎ合わせたときに
裏布が表布と同じサイズになるように裏布を裁断するということです。

これであとはうわばき袋に仕立てます。
作ったことがある人はもうできるかな

型紙についてるマチをとる型紙の使い方、
その後の仕立て方はまた後日、アップしますね
アップしました
↓↓↓
☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

型紙、うまく印刷できるといいんですけど・・・

不具合とかここまででわからないことがありましたら
コメント欄にお願いしますね。


↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村



















☆給食袋&お弁当袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

実物大パターンと裁断についてはこちら
↓↓↓
入園入学グッズ手作り応援企画☆給食袋&お弁当袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~


ここからは給食袋の画像で説明します。
お弁当袋とは脇の縫い方が違うので気を付けてください。

下布が中央にくるように、中表でミシン。
縫い合わせたところの、2枚を一緒にロックかジグザグミシンで端処理。
縫い代を下布側にアイロンで倒し、表からステッチ。

画像のようになります。
画像


↓ステッチ
画像



↓裏側
画像



両脇(長い辺)にロックまたはジグザグミシンで端処理。
(市販品の商品タグのように
 内側の縫い代にお名前テープをつけたいときは、
 お名前テープも重ねて一緒に端処理をします。
 あきどまりから3cm位下の位置にしました)


画像


画像



注:次からは給食袋の折りマチの場合の説明です
  お弁当袋の場合は下記のような折り目をつけずに、
  中央で折ったらそのまま両脇ミシンです。



中央で半分に折り、底になるわの部分を4cm折ってアイロン。

↓折り目がついてるところが下から4cm
画像


↓折ったところ。青矢印の部分をミシン。
画像


折ったまま、両脇をあきどまりから底になる部分までミシン。
縫い代をアイロンで割ります(縫い残した開き口も)。
開き口をコの字に3~5mmでミシンで縫います。

(うちのミシンは表の方が縫い目がきれいなので表側から縫ってる画像ですが
 裏からぬってもかまいません。)


画像



↓あきどまりは返し縫いで補強します。
画像



上側を1cm、2cmの三つ折りして1.8cmくらいのところをミシン。
(3cm折ってアイロンをかけ、開いて1cm折るほうが
出来上りサイズに誤差が少なくなります。)


画像

(このときも私は表からミシンをしますが、
 もちろん裏からか縫ってかまいません。)


あとはひもを両側から、2本通して出来上がり。

ひもの長さは、太さによりますが
横の長さを2倍にしてプラス14cmくらいと覚えておくと、
小さい定規があれ測れます。

画像



※給食袋は10cmの三角マチにしてミシン。

画像


縫い代がペラペラ気になる方は
脇で5mm位おさえたらいいかと思います。

画像


柄ものだったらほとんど目立ちません。
画像


もしくはマチを縫い代1cmで切り落とし、
ロックかジグザグミシンで端処理してください。


なんかわかりにくくてすみません
質問がありましたら、コメント欄にお願いします。


↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村


入園入学グッズ手作り応援企画☆給食袋&お弁当袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~

次女の入園グッズをボチボチ作り始めました。

画像


同じ型紙でも布を変えたら
こんなふうにガラリと印象が変わります。

画像



せっかく手作りするなら、
布合わせを楽しみながらオリジナルのものを作りたい、
(キャラクターの布は節約したい・・・と考えてしまう小市民なのは私)

でもどこで切り替えたらいいのか悩んだり、
縫い代を計算して、2サイズ裁断するのがめんどかったり、
(裁断してみたら、間違ってショックだったり・・・と同じ失敗を繰り返しているのは私)


ということで、私のようなケチで、めんどくさがりさんでも楽に作れるはずの、

型紙1枚でできる
切替ありのお弁当袋(↑左)と、給食袋(↑右)をご紹介したいと思います。



<出来上り寸法>
  給食袋   20×20cm (折マチ4cm)

  お弁当袋  横(上部)26cm 底16×10cm 高さ約16cm (三角マチ10cm)

指定が上記サイズ以外の方、ごめんなさい

画像


画像




娘の学校の給食袋の指定サイズは 20×20cmなのですが、
よくあるお弁当袋でも、ランドセルにぶら下げてたら、
パッと見大きさが変わらないので使えそうと今年から2タイプ作ってみようと。
もちろんお弁当箱も入るので一石二鳥


画像



*給食袋 実物大型紙*
*お弁当袋 実物大型紙*



ちょっと時間があったので前からやってみたかったCADにチャレンジしてみました。
まったくのド素人なので、いろいろつまずいてばかりで
何かおかしかったらスミマセン。。。

『ページにサイズに合わせる』のチェックは外したりと
PDFは実物大で印刷できるように設定にしてくださいね。
(あと原稿は縦なのに、開くと横になってしまう??ことがあるみたいなので
用紙設定を縦横を変えてみてください。

それでも上手く印刷できなかったら・・・

  給食袋   縦19.5×横22cm
  お弁当袋  縦18×横28cm

で、型紙を作って下さい。 すみません)





<裁断>

給食袋
画像


お弁当袋
画像


このように同サイズで上布を2枚、下布を1枚、型紙を使って裁断します。


あとはつなげて、普通に巾着に仕立てていきます。
巾着を作ったことがある方はこれでもう作れるかと思います。
・・・続きは次回。→☆給食袋&お弁当袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~


使用したミニーの生地はこちらです。







↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村