4枚はぎ合わせの体操袋~実物大型紙のご紹介~

4柄の布合わせが楽しめる体操袋の型紙&作り方のご紹介。


画像



布合わせが多いので
以前、ご紹介した体操袋とは異なり、
裏布を付けて、ついでにフリルになってます。

というと大変そうですが、
このフリルとひも口を返し口とするので
返し口を綴じる作業がないので意外に簡単に作れます。


<出来上がりサイズ>

約 縦35×横32cm

<型紙作成>

2柄の体操袋の型紙を使いますので
以前の記事からご覧くださいm(__)m

入園入学グッズ手作り応援企画☆体操袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~


↑のページで作った型紙プラス上布の切替パーツの型紙を使います。

*体操袋 上布切替パーツ*


画像



本体の型紙では下布1枚を裁断します。

持ち手の型紙は以前のものより長さを4cm短くします。
↓の画像の斜線部分を切るか折っておきます。

画像



以前の記事にも書いてますが、
持ち手の型紙は『わ』裁ちなので気を付けてください。
これを2枚と、切替パーツを6枚裁断します。


画像



裏布は表布をつなぎ合わせたあと、裁断します。

切替えパーツ中表に合わせ3枚をつなげます。
縫い代を片側に倒してアイロン。
表からステッチをします。

画像



下布が中央になるようにつなぎ合わせて
縫い代を下布側に倒してアイロン、表からステッチ。
今回はレースで押さえました。

画像


タグもつけるならここで。


同じサイズになるように裏布を裁断。

画像


今回は裏布を『わ』でとれたので表布の2つ折りしたものと
同じ大きさに印をつけて裁断します。

もし『わ』でとれなかったら、底の縫い合わせ分を縫い代1cmとり
2枚裁断してください。↓

画像


底を『わ』でとれなかった方は、
縫い合わせ縫い代をアイロンで割ります。

画像



裏布にお名前テープをつけれるならここで。
同じサイズの表布と裏布が準備できました。


長くなったので続きは次回へ。→


↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント