☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

前回に引き続いて上履き袋の作り方編です。

実物大型紙、裁断についてはこちら
↓↓↓
入園入学グッズ手作り応援企画☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~

表布をつなぎ合わせて、裏布も同サイズに裁断が終わったら・・・
(裏布に名前テープを縫いつけるならここで)


今回はマチの部分を先に裁断する方法で縫ってみます。
内袋がつくマチはこの方法の方が、後で作業が楽ちんかと思います。

型紙にあるL字型のマチの型紙を使います。

角にこのようにおいて、
小さい四角になったところに印をつけ、


画像


切り落とします。

画像



上の写真は、底を縫い合わせた場合の置き方。

表布のように、底がわになってる場合は
型紙の内側の出来上り線にわが合うようにおきます。
脇は型紙の端は布の端に合わせてください。


画像


同じように印をつけて、切り落とします。


次に持ち手、持ち手とおしを表布につけます。

画像


口側の中央に持ち手テープ(巾2.5cm×28cm位)を2つに折り、
写真ようにおき、縫い代内に仮縫い。
テープは布端より5mm位だして縫ったほうが、いいかな。。。


逆側は紐10cmくらいを3cm程度間をあけて、
縫い代内に仮縫い。


画像



もちろん、Dカンを通したテープをつけても良いです。
(というかこちらがメジャーですよね。
 Dカンがなかったもので・・・)



表布と裏布を中表に重ねます。

画像


裏布の表裏がわかりにくい・・・


画像


その2枚の口側になるところ、(短い辺の部分2か所)を
1cmの縫い代でミシン。
(脇はまだ縫いませんよ~)


表布同士、裏布が重なるようにたたみなおして、
縫い代をアイロンで割ります。

画像


次に脇(長い辺)をミシン。
表布も裏布も続けて縫います。
切替位置がずれないように確認して・・・

裏布は1か所、8cm位の返し口をあけておきます。

つぎはマチ。

画像


切り落とし部分がこのようになるように合わせます。

画像


上からみるとこんな感じ。

画像



4か所同様に1cmミシン。(表2、裏2)

このまま返してもいいのですが、もうひと手間。

表布と裏布のマチの縫い代部分を
重ねて縫いとめます。

画像


画像


2か所縫いとめると、へんなかたちで返しにくいですが、
こうすることで、返したとき裏布がもたつくことを防げます。

で、返し口から返して。

口側をアイロンでしっかり折り目をつけたらステッチ。

画像


返し口をとじたら、完成(*^-^*)

画像



画像



相変わらず説明下手ですが・・・

かわいいうわばき袋作ってみてくださいね

↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント