入園入学グッズ手作り応援企画☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~

今回はうわばき袋を作りました~


画像



よくある基本的なタイプです。
このうわばき袋も前回の給食袋&お弁当袋と同様、
二つの布を切替するデザインですが、
型紙はA4・1枚の実物大型紙から作りました。


大きな長方形をきっちり書くのって意外に難しくないですか?
垂直に線を引いたつもりが、なんかビミョーに斜めってひし形だったり
って私だけですかね(^^ゞ

方眼入り模造紙なんかも使用してるんですが、
それでもなんかずれてる私・・・
できることなら、機械的に、しかもA4プリンタで印刷したい~
ということで、独学CADで作ってみました。

もちろん、布合わせも楽しみたいって方、
メイン布は節約したいという小市民な私のような方にも
使って頂けたらと、型紙公開してみます。


<出来上り寸法>
横23cm(入れ口側) 縦27.5cm マチ5cm
裏布付きです。

注:型紙はわ裁ちです。

*うわばき袋 実物大型紙*


型紙はわ裁ちです。
布を折って切るのがなんとなく苦手な私は、
紙を折ってつけたしてます。

ということで、完璧にA4・1枚と言っていいのかわかりませんが・・・



<型紙継ぎ足し方法>

「わ裁ちでいいわ」という方は、この工程はとばしてくださいね。

画像


わ裁ちの線できっちり折り、裏側の足らない部分に適当な紙を貼ります。
私は時間がたっても変色しにくいメンディングテープを使ってます。
折ったまま、2枚一緒に型紙通りに切ります。

広げたら、実物大の型紙の出来上がり。

画像


(試作の用紙で撮影したので、 
うっすらみえてる紙の継ぎ足し位置が
ダウンロートした型紙とはちがくなります)




<裁断>

上の型紙で上布2枚、下布1枚、型紙通りに裁断します。

(もちろんわ裁ちの型紙のまま使う場合は、わ裁ちで)

画像



あとは、下布が中央にくるように、つなぎ合わせて、
縫い代を下布側に倒し、表からステッチ。
タグをつける場合はここでつけます。

画像



この表布を半分に折り、半分に折った裏布に重ね
表布の形に印をつけて裁断。
このとき裏布が底でわにとれる場合は同じサイズ、
とれない場合は1cm縫い代をつけて裁断。

画像


今回はわでとれなかったので、
底側を方眼定規で1cmとって、印をつけ裁断しました。
布の色と定規の色が同色で見えにくくてスミマセン。

ともかく、つなぎ合わせたときに
裏布が表布と同じサイズになるように裏布を裁断するということです。

これであとはうわばき袋に仕立てます。
作ったことがある人はもうできるかな

型紙についてるマチをとる型紙の使い方、
その後の仕立て方はまた後日、アップしますね
アップしました
↓↓↓
☆うわばき袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

型紙、うまく印刷できるといいんですけど・・・

不具合とかここまででわからないことがありましたら
コメント欄にお願いしますね。


↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント