☆給食袋&お弁当袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~作り方編~

実物大パターンと裁断についてはこちら
↓↓↓
入園入学グッズ手作り応援企画☆給食袋&お弁当袋☆~切替するけど型紙1つ実物大パターン~


ここからは給食袋の画像で説明します。
お弁当袋とは脇の縫い方が違うので気を付けてください。

下布が中央にくるように、中表でミシン。
縫い合わせたところの、2枚を一緒にロックかジグザグミシンで端処理。
縫い代を下布側にアイロンで倒し、表からステッチ。

画像のようになります。
画像


↓ステッチ
画像



↓裏側
画像



両脇(長い辺)にロックまたはジグザグミシンで端処理。
(市販品の商品タグのように
 内側の縫い代にお名前テープをつけたいときは、
 お名前テープも重ねて一緒に端処理をします。
 あきどまりから3cm位下の位置にしました)


画像


画像



注:次からは給食袋の折りマチの場合の説明です
  お弁当袋の場合は下記のような折り目をつけずに、
  中央で折ったらそのまま両脇ミシンです。



中央で半分に折り、底になるわの部分を4cm折ってアイロン。

↓折り目がついてるところが下から4cm
画像


↓折ったところ。青矢印の部分をミシン。
画像


折ったまま、両脇をあきどまりから底になる部分までミシン。
縫い代をアイロンで割ります(縫い残した開き口も)。
開き口をコの字に3~5mmでミシンで縫います。

(うちのミシンは表の方が縫い目がきれいなので表側から縫ってる画像ですが
 裏からぬってもかまいません。)


画像



↓あきどまりは返し縫いで補強します。
画像



上側を1cm、2cmの三つ折りして1.8cmくらいのところをミシン。
(3cm折ってアイロンをかけ、開いて1cm折るほうが
出来上りサイズに誤差が少なくなります。)


画像

(このときも私は表からミシンをしますが、
 もちろん裏からか縫ってかまいません。)


あとはひもを両側から、2本通して出来上がり。

ひもの長さは、太さによりますが
横の長さを2倍にしてプラス14cmくらいと覚えておくと、
小さい定規があれ測れます。

画像



※給食袋は10cmの三角マチにしてミシン。

画像


縫い代がペラペラ気になる方は
脇で5mm位おさえたらいいかと思います。

画像


柄ものだったらほとんど目立ちません。
画像


もしくはマチを縫い代1cmで切り落とし、
ロックかジグザグミシンで端処理してください。


なんかわかりにくくてすみません
質問がありましたら、コメント欄にお願いします。


↓ランキング応援してもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タケマルキ★ボウ
2016年02月22日 19:04
お互いに仕事忙しくて更新が減ったよね(*_*)
CADか~、私もやりたい!
巾着カワイイじゃん!
おだんご
2016年02月23日 08:58
☆タケマルキ★ボウさん
ほんとですね~(+_+)
CAD、便利かなと前からやってみたかったんですけど、PC座ってる時間の方が明らかにミシンの前にいるより長くなってます~(^^ゞ