『3.11 検索は応援になる。』にふれて。

今朝、洗濯を干しながらいつものラジオを聞いていたら、

『Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
Yahoo!検索から被災地の復興にたずさわる団体に寄付されます。』


というお知らせがありました。


今日はお仕事お休みの私は家事を終えて、早速「3.11」検索してみました。


3.11からの4年間の検索ビッグデータを文字の大小で可視化したという動画も見てみました。




あの頃何がみんな知りたかったのか、
その検索した件数が大きいほど字が大きくなってるようです。

地震直後はそれに関するワードが大きくて、
そこから想像される、あの時の不安や混乱ぶりが思い出されます。

そして、日がたつにつれて小さくなっていく。






昨年は250万人が参加してたそうです。
私、知らなかったです。

上の動画につられて、当時の関連動画も見てたら泣けてきました。

地震直後、私も募金をしたり、
ハンドメイドで被災地支援でレッスンバックを送ったりはしましたけど、
最近は、なにも。

ニュースでみる被災地の今を見て
『まだまだ大変だなあ。』
と、思う程度。

・・・反省。


募金。ただ貯金からすることもできるんだけど、、、

次回の蚤の市で売れたお品1つにつき、
100円を被災地支援に寄付しようと思いつきました。

私が作るの楽しんだ分のおすそ分けに。
微々たる額になるけれど、
せっかく振り返った今日のことを
途中で投げ出さないように宣言しときます。


募金。するには作らなくちゃ。
しかも売れるのかしら。。。


不安はいろいろありますが、
小さなことからコツコツ初めてみます。

読者のみなさま。
蚤の市後、このことスルーしてるようでしたら
ご指摘ください!












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

タケマルキ★ボウ
2015年03月12日 09:40
震災直後に私も募金しました。
ウチにすれば、結構な金額を募金したんだけど、それでウチが苦しくなっても、被災者の方たちはもっと大変な状況に追いやられているんだと思うと、それ以上に何も出来ない自分がとても情けない気持ちになりました。
あれからもう四年ですか、、、日本人として、心に出来た大きな穴は相変わらず塞がりません。それでも、希望を持って生きなきゃいけないんですね、人間は。
昨晩、外国人が日本の歌を歌うという番組をみました。
そこに登場された外国人の方が言っていた言葉に目が覚まされました。
日本人の歌には、夢と、希望、そして明るい未来を想像させる歌詞が非常に多いのだそうです。反対に、その方の国の歌には国に対する講義や反発、主義主張を歌った歌詞が多いんだとか。
そういわれれば、そうだと思いませんか?
日本人よりも、外国のかたに日本の良さを教えて頂きました。
世界中で色んな事が起き、未来は明るくないような気がしていましたが、そんなこと、ないですよね。
おだんご
2015年03月15日 03:46
>タケマルキ★ボウさん
ほんとですね。そういわれるとそうですよね。
願いはすべてかなうわけではないけれど、願わなければ実現もしないですよね。何もできないことが多いけれど、願うこととできること。少しでも続けたいです。