うさもも用エルサ風ドレス作り方☆彡

うさももちゃん用のドレスの作り方です。

一応エルサ風ということで作り始めましたが
色が水色というだけで、普通のギャザーワンピです。
映画のようにピッタリタイプではなく
ぬいぐるみらしく、ふんわりスカートです。
布を変えれば、いろんなお洋服がつくれます。

画像



①布を裁断。
 前身ごろ×2、(型紙は輪だちになってます)
 後ろ身ごろ(左右)×各2、
 スカート×1(タテ15×ヨコ56cm)
  (スカート、型紙とも1cm縫い代込です。)
 肩紐はレース付ゴム9.5cm×2
   (100均で購入。なければふつうのゴムでも)
   
画像


②前身ごろと後ろ身ごろの脇を縫い合わせ、縫い代を割ります。
 同じものが2つできます。身ごろの1枚は見返しになります。

③前身ごろの表、脇の布端から1.2cmくらいのところに
 肩ゴムを縫い付けます。(縫い代は5mm位)

④後ろ身ごろも同様に。

画像


⑤身ごろと見返しを中表にして、下の部分を残して縫い合わせます。
 (スカートと縫い合わせる部分だけ、縫い残します。)

 肩ゴムが身ごろに対して短いので、ゴムに引っ張られますが、
 ゴムを縫いこまないように注意しながら、
 縫う直前は布がフラットの状態になるようになおしながら、ゆっくり縫います。

  ゴムに引っ張られて、こうなりますが大丈夫です。

画像



⑥角の縫い代を少し切り落とし、カーブの縫い代に切り込みを入れ、
 表に返します。アイロンで整えます。

画像


⑦縫い合わせたところの端に、表からステッチをかけます。
 だいぶ落ち着いてきます。

画像


⑧スカートを作ります。
 裾と脇は端処理(ジグザグかロック)して2つ折りミシン。
 上側は中央とその半分の位置(横の長さの1/4の位置)に印をつけ、 
 縫いしろ内に、荒ミシンを2本かけます。 

画像


⑨裏側の荒ミシンの糸を2本一緒にひっぱって、ギャザーをよせ
 つけ寸法まで縮めます。

画像


⑩身ごろとスカートを中表に合わせ、 
  スカートの中央と前身ごろの中央、
  スカートの1/4位置と脇線を待ち針でとめます。
  その間も細かく待ち針をうちます。
  

画像

 
 逆から見たら、こんな感じ。ミシンをするまえに、アイロンで押さえるとギャザーが落ち着きます。

画像



⑪3枚一緒にミシンをかけ、身ごろとスカートを縫い合わせ、 
 布端をジグザグかロックで端処理後、
 縫い代を身ごろ側に倒し、表側から身ごろにステッチ。

画像



⑫3つくらい、スナップボタンをつけたら出来上がり


画像



左ははじめに作ッたドレス。ちょっとゆったりタイプ。
100均のキラキラシールでデコしてます。

画像


  
身ごろの型紙はこちら↓
 身ごろ型紙
(無断転載、転用はご遠慮ください。)



はじめてPDFをのせてみたけど、うまくみれるんかな?

前身ごろは輪裁ちなので気を付けてください。
それ以外、前も後ろもおんなじなので、
後ろ見頃だけ切って、中央部を1cm折って
輪裁ちしてもらってもOKです。


マントの作り方はこちら→

画像


使用した布はこちら


↓ランキング応援よろしくです

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント