ねじれないゴム通し<ウエスト2本ゴム編>

以前、ご紹介したねじれないウエストゴム通し。

ねじれないゴム通しのコツ。

これは幅広ゴム1本、ニット生地で成功した話でした。
今回、細ゴム2本、布帛でもできたので、紹介します。

では前ふりから。
(いらない??でもしゃべりたいの

そもそも、こんな予定ではなかったのですが
きなこが去年着ていた、オフル甚平(市販の安物)を、
あんこにパジャマ変わりに着せようとしたら、
ズボンのゴムがノビノビ

普通にゴムを交換しようと思ったら
劣化しすぎていて、ゴム表面の素材がボロボロととこぼれるわ
挙句の果てに、それが詰まってゴムが抜ききれないわ

結局、ウエスト全部ほどいて
ゴムをとり、(掃除機をかけて)、改めてゴムを入れなおすことになりました。

画像



ウエスト幅1cmに5mm幅のゴムが入ってました。
細すぎない??

元々入れ替えるつもりで、5mm幅のゴムを切ってしまったので、
ちょっと頼りないので、2本ゴムに変更。
ウエスト幅2cmにアイロンしなおしました。

画像


甚平のように直線的なパターンだからできましたけど、
カーブのきついものだと、できないことも。
でも1cm幅のウエストなんてそうそうないか

前ふり終了です

ではねじれないゴム通しのコツ。
ちなみに長い(写真が多い)のでお時間ある方だけお付き合いください


ウエストには出来上がりにしっか~りアイロン。
そしてゴムを輪にしてミシン。

画像


上側から入れ込んで縫っていきます。

画像


待ち針しなくてもいいけど、スターとだけしてみました。
2本ゴムなので1本目のミシンはウエスト幅の中央を縫います。

画像


ゴムの入れ替え口を開けときたいので
後ろ中心から1cm手前からスタート。
ゴムを縫いこまないように、
縫う直前にゴムはなるべく奥(ウエストの折り線側)に寄せます。

画像


だんだんゴムがズボンに対して短くなってきます。

画像


縫えなくなってきたら、針を落とし、
縫い終えた方からゴムをひっぱってきて
これから縫うところはたるまないようにします。
スタートのゴムを待ち針でとめていたら
忘れずに外してくださいね。

画像


ゴムがでてきます。

画像


ゴムが短くなったら、

画像



引っ張って、平らにするの繰り返し。
いつかスタートに戻るでしょう。

後ろ中心から1cm後方で返し縫い。

画像



2本目も同じようにします。

画像



画像


ゴムが短くなったら、引っ張るの繰り返し。

画像


画像


画像



ゴム通し口も同じように縫い残して出来上がり

画像


これで、ゴム通しでねじれてる?ねじれてない?とか
脇線の縫い代に紐通しがぶつかってイライラすることもなくなります

今回はウエスト2cm幅に0.5mm幅ゴムだったので
こんな感じ。

画像


これくらい余裕があれば、わりと簡単です。
ぎりぎりだと難しいかもしれませんね。
ちなみにウエスト1周67cmに対して、ゴムは44cmでした。

ギャザースカートのようにたくさん寄せる場合は
もうちょっと大変かもしれません。
また機会があれば、挑戦してみます。


↓ランキング応援よろしくです

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

maki
2014年07月13日 23:37
こんにちは!布帛のゴム通しもわかりやすい!
まだ挑戦してないけど、ゴム通しする時このブログ見ながらならできそう♪
本当に作品も丁寧で上手で素敵なので、次回の出品も楽しみにしています~!
ブログも楽しみにしてます♪

USJもすごいね!うちも年パス持ってたら、先に行ってみたかったーーー
おだんご
2014年07月14日 03:19
☆makiさん
こんにちは~♪わかりやすかった?!
今度やってみてね(^_-)-☆
出品の製作もいろいろ新しいのも考えてるんだけど、家のものがなかなか進まず、時間づくりに悪戦苦闘してます(^_^;)
またギリギリでいろいろ相談するかも~
USJ良かったよ!でも最近、年パスも高くなったよね~(+_+)