甚平を作るときの、ちょっとした工夫?

無事、きなこの甚平が出来上がりました。


画像


今日は全体的に写真が暗いけど
時間がないので修正せずにいきます


ズボンは前後がわかるように、スイカのタグ。


画像



柄にまぎれて、全然目だたない・・・


このタグはテープになってるのを切るタイプなんですけど、

隣の柄との余白が少なくて、端を織り込むのが難しいぃ

こういうとき便利なのが、この布用仮止めのり

画像


爪アイロンで折ったら折ったところにすかさず、接着。
あとは普通にミシンで縫えます

便利

いろいろな場面で使えるので
1つあると便利かも



<仮止め用>布用ペンタイプのり
Az-net手芸
縫った部分にブルーの色がつき、乾くと透明になります。お洗濯をするとのり成分はなくなります。色付きなの


楽天市場 by <仮止め用>布用ペンタイプのり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




で、甚平の工夫。
以前作ったときは、上着のヒモ4本を全部同じ柄のヒモで作りました。

すると子供はどのヒモとどのヒモを結ぶのがわからないので
一人で着られません
それでイライラの元にも。自分で作っておきながら・・・


市販の甚平は下で使うヒモはコットンテープだったりしますよね。
でも、テープはもったいないし、
どうせ布は中途半端に余るのだから、、、

画像



2本はわざと、裏側を表にしてヒモを作りました。
でも薄手Wガーゼだと、結局わかりにくかった~

画像



きなこも初めは、間違えて結ぼうとしてました
でも説明したら、わかってくれました


工夫。これだけです。
・・・すごい期待してた人、スミマセン。
でも、これから初めて作って着せる方、参考になれば


あとは、明日の天気を気にするのみです。
予報は、、、

↓ランキング応援よろしくです

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント